キャリア採用 Career インタビュー|セールス

営業未経験の私を育ててくれた、
先輩たちとの地道なロールプレイング。

澤 紘稀 2015年入社

Before前職
郵便配達員

営業未経験から
輸入車の提案にチャレンジ。

僕は、郵便配達員から営業経験ゼロでVW正規販売店に入社しました。昔からクルマが大好きで、大型車に色んなオプション装備をつけてドライブを楽しんでいました。転職を考えたのは、自分の将来像が見えなかったから。雇用は安定していたもののスキルアップやキャリアアップが難しく、同じ仕事の繰り返しにも不満を感じていたんです。入社後はサービスアドバイザーとしてお客様と接しながら、たとえば「ターボ」や「ラジエーター」「ジャンプスタート」などのクルマの基礎知識を学びました。セールスに配属された直後は、お客様に話しかけることすらできませんでしたが、店長や先輩たちに相談したり、地道なロールプレイングを繰り返し、少しずつ結果が出るようになりました。

営業ノウハウよりも、まずは自分がVWを好きなること。 

僕の店舗では、セールス1人あたりの月間販売台数は約4台です。現状、僕は月7~8台を安定して売れるようになっています。ここまで成長できた理由は、VWを本気で好きになったからだと思います。フォルクスワーゲンアカデミーで歴史やピープルズカーに込められた思い、先進的な技術などを学び、試乗で乗り心地を体験したことで、「自分が好きな商品を自然にお薦めできる」ように。また、お客様と適度な距離感を保ち、その表情や雰囲気を読み取って提案につなげていくプロセスも楽しめるようになりました。おかげさまで、すでに年収は前職を超えています。営業経験がなくても、まずは目の前のお客様を心から満足させられれば、それが大きな自信になり、お客様の輪もどんどん広がっていきます。僕にもできたので、あなたも大丈夫ですよ。