新卒採用 Graduate キャリアビジョン

メカニックとしてのキャリアを、
自在に描く。

必要な知識を、順序立てて、確実に。

整備士に必要な知識・スキルの教育を現場任せにしないのがVW のスタンス。ましてや「先輩の背中を見て盗め」なんて、旧時代的なことは言いません。愛知県にあるグループ本部にある「VolkswagenAcademy」は、いわばVW の学校です。新人研修や分野別講座など豊富な研修メニューがあります。電気自動車の普及もあり、「クルマがパソコンに近づいていて整備が難しい」といった声もよく聞きますが、それは「エレクトリカル」の講座でしっかり知識を習得。必要な知識を確実に習得していける体制があります。

研修メニュー例

ベーシックコース>アドバンスドコース>エキスパートコース

成長の道筋は、一つだけじゃない。

目指すべき目標がなければ、やる気を維持し続けるのは難しいと思います。VW の整備士には、目指すべき目標が常にあります。しかも、それが一つだけじゃないことが、最大のポイント。個人個人の「これに興味がある」「これはあまり興味がない」といった志向に合わせて、柔軟に未来を描けるから、長く続けやすいのです。

  • みんなに頼られる!
    工場長

    各店舗のワークシップ(整備工場)を束ねるリーダー。メンバーへの指導・管理はもちろん、チームメンバーの力が最大限発揮できる仕組みづくりにも関わっていけるポジションです。

  • 技術を極めし者!
    テクニカルマイスター

    各分野のスペシャリスト資格を全て取得すると、VW 独自の認定資格「テクニカルマイスター」が与えられます。この存在が、「もっと技術を極めたい」という整備士のやる気をかき立てています。

  • よりお客様に寄り添う!
    サービスアドバイザー

    整備士を続ける上で、「もっとお客様に寄り添いたい」と感じるようになる人もいます。その場合は、お客様と整備士の間に立って、問い合わせ対応や修理・車検の受付などを行うサービスアドバイザーにキャリアチェンジする人もいます。