新卒採用 Graduate ご家族・教員の皆様へ

どうか安心して、
ご子息や生徒をお預けください。

大切なご子息や生徒を送り出す際、将来性があり安定して働ける企業かどうかが非常に気になると思います。VW グループでは、整備士の安定雇用のためにできる限り手を尽くしている自負があります。

まず、事業の存続や安定性について。ドイツのヴォルフスブルグに本社を構えるVW は、ポルシェやアウディ、ランボルギーニなどを子会社に持つ、世界No.1 のグループです。世界販売台数は1000 万台以上で、ルノー日産三菱アライアンスやトヨタ自動車を抑え、販売台数は世界トップクラスです。電気自動車や自動ブレーキなどの先進システムの導入も、実はみなさんがよく知る国内メーカーよりも先駆けて導入しております。厳しい競争はあるものの、一手先をゆく経営で、将来に渡る安定感を感じられる職場環境となっています。

整備士の職場では、そういった技術の進歩の早さが、技術習得への不安につながるケースも多いですが、VW ではむしろ逆。最先端の技術を、他に先駆けて習得し続けられる環境があり、トップクラスの整備技術を保有できることが、整備士のキャリアにおける安心感につながります。VW の整備士たちは「他のメーカーに行っても、どこでも活躍できそうだ」と胸を張っています。

若年者の早期離職が社会問題になっている昨今。皆様方が大切に思うご子息や生徒が自分らしく働き成長できるようサポートします。現在、国内の輸入車市場において、VW はメルセデス・ベンツに次ぐ高い実績があります。国内No.1 を実現するためには、お客様のカーライフを長期的にサポートする整備士の力が欠かせません。生涯ここで働いていただきたいという思いを胸に、大切に育てていきたいと考えています。