新卒採用 Graduate 整備士業界講座

Lesson 2 整備士のやりがいとは

ココがPOINT! VW の整備士のやりがいが特に大きい理由は?

出所/国土交通省
自動車整備人材の確保・育成に関する検討会報告書

理由01 自分なりに工夫できるから
達成感が大きい

VW のクルマの修理方法は、完全にマニュアル化されているわけではないため、自分なりに工夫しながら整備ができる。そのため、修理できたときの達成感は、通常よりも大きいのです。VW のある整備士は語ります。「1 つの故障に対して、2 ~3通りの修理方法があるんです。どの方法がベストなのか、試行錯誤するのが楽しいです。自分なりのアイデアでうまく修理できたときは、思わずニヤリとしちゃいますね」

理由02 先端技術の
先の先を行っているから

VW は他ブランドに先駆けて先端技術を導入しています。レーンキープアシストなどの「安全運転支援システム」、純正ナビに触れることなく操作ができる「ジェスチャーコントロール」、電気自動車やプラグインハイブリッド車とスマートフォンを連動させバッテリーの充電状況の確認や出発予定時刻にエアコンの予約などができる「e-Remote」。こういった先端技術に整備する側もワクワクしながら、仕事に打ち込んでいます。

理由03 技術が身につくから
感謝される機会が多い

自分なりに試行錯誤しながら、先端技術に触れながら、整備ができるVW の整備士は、自然と高いレベルの整備スキルが身につきます。そのスキルを活かして、似たような故障でもお客様ごとに最適な整備方法を提案できます。中には「別のお店に相談したら、難しくてできませんと断られて困っている」というお客様を助けてあげることもあります。そのため世の整備士がやりがいに感じている「困った人の力になれる」という点を、VW では非常に強く感じことができます。

―まとめ―
VW は技術を極め、やりがいを感じたい人にピッタリ。