仕事を知る Work チームフォルクスワーゲン

ブランドの魅力を伝え、
カーライフを支える。
それが“チーム フォルクスワーゲン”

フォルクスワーゲンの正規販売店では、様々な職域のプロフェッショナルが活躍しています。
役割を分担しながらもチームとして連携し、フォルクスワーゲンオーナーのカーライフを支えています。

セールスSales

販売・提案

ブランドの魅力を伝える、伝道師。

VWに来店されたお客様と接し、コミュニケーションを重ねながら信頼関係を築いていく仕事です。通勤用なのか、2台目なのか、街乗りなのか、アウトドアに使うのかなど様々な希望をもとに、最適なクルマを提案していきます。セールスといっても無理にお薦めしたり、売り込む必要はありません。同じVWファンとして、クルマの魅力をしっかりお伝えすることが大切です。そう、セールスは「フォルクスワーゲンブランド」の伝道師でもあるのです。

サービスアドバイザーService Adviser

メンテナンス
受付

カーライフのサポーター。

オーナー様の窓口担当として、問い合わせ対応から修理・車検の受付、エンジンオイル交換や添加剤などの提案まで幅広い業務を担当します。オーナー様との会話からクルマの状態を詳しくヒアリングし、サービステクニシャンに修理の指示を出すのはもちろん、「家族のクルマもVWにしたい」などの要望をいただいた場合はセールスにパスアップします。カーライフのサポーターとして、オーナー様に心から喜んでいただく。それが、サービスアドバイザーの役割です。

サービステクニシャンService Technician

整備・
メンテナンス

技術と知識で、クルマを守る。

VWのブルーのつなぎを着て、通常の自動車整備から修理、車検などを手がけます。急なトラブルなどで来店された場合には、VW専用のPCをつないでトラブルの原因を探りながらその修理を行います。さらに、VWの先進的な技術を一つひとつ身につけることで、5つの認定資格と最高位のテクニカルマイスターの取得を目指します。サービステクニシャンは、自分の技術と知識でオーナー様のクルマを守る番人なのです。

販売して終わりではなく、
チームとしてカーライフを支えていく。
その結果として、
フォルクスワーゲンのある暮らしが
より安全で豊かなものになります。
「次の買い替えも
フォルクスワーゲンにしたい」
「家族や友人にも紹介したい」…
そんなたくさんのご紹介をいただけるのも
チームとしてオーナーを
支えているからこそなのです。